国家試験受験コース

講習の内容
免許の種類 受講できる年齢 講習 国家試験
1級免許 17歳9ヶ月から 学科:2日 実技:1日 身体検査・学科・実技:1日
2級免許 15歳9ヶ月から 学科:1日 実技:1日 身体検査・学科・実技:1日
特殊小型免許 15歳9ヶ月から 学科・実技:1 日 身体検査・学科・実技:1日
2級から1級へ - 学科:1日 身体検査・学科:半日
2級ライトコース - 学科:1日 身体検査・学科:半日
2級+特殊 - 学科:1日 身体検査・学科:半日
国家試験合格時に満 18 歳に満たない場合は、
18 歳を迎えるまでの期間中は操船可能な船舶の大きさが総トン数 5 トン未満のものに限定されます。
受講料及び国家試験料
国家試験料
免許の種類 総額(税込) 受講料 身体検査 学 科 実 技 申請料 免許証送料
1級免許 ¥ 110,000 ¥ 75,590 ¥ 3,450 ¥ 6,600 ¥ 18,900 ¥ 5,060 ¥ 400
2級免許 ¥ 87,000 ¥ 55,840 ¥ 3,450 ¥ 3,550 ¥ 18,900 ¥ 4,860 ¥ 400
特殊小型免許 ¥ 55,000 ¥ 27,290 ¥ 3,450 ¥ 2,900 ¥ 16,400 ¥ 4,560 ¥ 400
2級から1級へ ¥ 40,000 ¥ 24,490 ¥ 3,450 ¥ 6,600 - ¥ 5,060 ¥ 400
2級ライトコース ¥ 75,000 ¥ 43,840 ¥ 3,450 ¥ 3,550 ¥ 18,900 ¥ 4,860 ¥ 400
2級+特殊 ¥ 131,000 ¥ 75,980 ¥ 3,450 ¥ 6,450 ¥ 35,300 ¥ 9,420 ¥ 400
身体検査証明書を提出する場合は、身体検査料は¥ 1,600 となります。
受講していただくための条件
年齢 ● 1 級免許… 満 17 歳 9 ヶ月以上
● 2 級免許・特殊小型免許… 満 15 歳 9 ヶ月以上
1.免許取得できるのは、それぞれ 18 歳及び 16 歳に達してからです。
2.2 級免許申請の時点で 18 歳未満の場合は、若年者限定免許となります。
視力 左右共に 0.5 以上(矯正可)。一眼が矯正しても 0.5 未満の方は、他眼の視野が 150 度以上あること。
色覚 夜間において船舶の灯火の色を識別できること(平成 17 年 1 月より)。
※色弱の方は、別途眼科医による診断書が必要となります。
聴力 両耳で 5m の距離の話声語の弁別ができること。
その他 身体検査基準に合格していること。
必要書類
書類 数量 備考
申込書 1通 所定用紙ダウンロード
写真 2枚 縦 4.5cm × 横 3.5cm(外枠除く)・上半身・脱帽・無背景 パスポートサイズ
住民票 1通 本籍地記載のあるもので国家試験日より逆算して 6 ヶ月以内
委任状 2枚 所定用紙
小型船舶操縦士試験機関用ダウンロード
国土交通大臣用ダウンロード
同意書 1通 特殊小型免許を取得の方のみ必要
未成年の方は保護者の署名・捺印が必要ダウンロード
受講料 受講料振込用紙の控え
申込書はボールペン(黒色)でご記入ください。
合格発表は該当日の14:00以降に三河みとマリーナへお電話いただければ合否のご案内をいたします。
(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会のホームページから発表合格速報を見るには試験開始日・試験地・受験No.が必要です。
(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会ホームページ 
ボート免許教室オリジナルコース
インフォーメーション・免許情報詳細・日程はこちら